山梨 看護師バイト

初めての子育てって何をどうしたら良いのか分かりませんよね?いざと言う時、慌てない為にも、子供の病気や感染症についての本を読んでおくと安心です。

最近は核家族が増えている事もあり、両親や義両親など、身近に子育ての経験者がいません。
ですから、初めての子育てで分からない事だらけで、不安を抱えているママさんがとても沢山います。
昔は、大家族が中心でしたから、子育てで分からない事があっても、すぐに誰かに相談する事ができるという環境でした。
それに、兄弟も多かった事から、子守りをしながら育ち、それが子育ての勉強になったという方もいます。
でも、最近は兄弟も少なく子育ての経験者も身近にいない為に、何の経験や知識もない状態で、
いきなり母親になる方がほとんどです。(?_?)
初めての子育てで何をどうしたら良いのか全くわからず、かといって相談できる人も身近にいない為に、
ちょっとした事で慌てて小児科に駆け込んでくる、というママさんが沢山います。>_<

 

例えば、小さな子供はちょっとした事ですぐに発熱したり嘔吐をします。
そのような時に、対処ができなくてパニックになってしまい、病院に連れてくる親もいます。
子供が幼い時には、突発性湿疹、インフルエンザ、おたふく、水疱瘡などの感染症や、子供特有の疾患にかかります。
そのような時に、どのように対応すればいいのか分からないと、冷静さを失ってしまいます。
いざという時に慌てないで対応する為にも、子供特有の病気や感染症についての本を用意しておいて、
読んでおくと安心する事ができます。
応急手当の方法や、緊急性がある場合、様子を見ての判断が可能な場合など、ある程度の知識を得ておく事で、
子育てに対するストレスを軽減する事ができます。
親が慌ててしまっては、子供の苦痛も増してしまいます。
子供を安心させる為にも、子育てに対する知識を、ある程度は身につけておく事が大切です。(?_^)