山梨 看護師バイト

看護師と医師との関係

私の病棟では、患者さんの主治医がそれぞれいて、全ての主治医が常に病棟にいるわけではないので、指示をもらいたい時とか、報告や確認など全てにおいて連絡をすることから始まります。 
 終末期の方が多い病棟なのですが、がんの終末期の疼痛緩和に慣れていないドクターがある患者さんの担当だった時のことです。痛み止めが効かない、ということでいろいろな薬をローテーションしているところでした。その過程で、痛み止めのパッチを試してみようということになったらしく、麻薬のパッチの指示が出されました。指示書を見るとパッチの1/2を貼付すること、と書いてあります。緩和ケアにおいては、パッチはあくまでも一枚で使用するものであって、半分をテープなどで覆ってはいけないとされていて、業者からも説明を受けたし、先輩からも指導されてきました。師長に相談したところ「やっぱり、この使い方はよくないと思う」とのことだったので、主治医に「この使い方はできないようです」といった感じで電話したのですが、間違いを指摘されたと思ったのか「じゃあ、どうしたらええねん?!!今は処置してるからそれどころやないんや!!」と怒鳴られ、電話を切られました。私の言い方が悪かったのかもしれませんが、なんとも後味の悪い感じ・・・。緩和ケアの専門のドクターがいるから、そういう先生に聞いてみればいいのに・・とも思いますが、そういうのはプライドとかあるのでしょうか?よくわかりませんが、その時は結局「この指示で行く!」と押し切られた形になりました。
 「看護師は、医者の指示に従っとけばいい」みたいな雰囲気になっていって、嫌な感じでした。ドクターは、自分のやり方でいけば痛みはなくなると思っているけど、看護師財サイドからしたら、全く痛みが緩和されていないのがわかるからそれを伝えるけれど、「効かないわけない」といったような、意固地な感じになってしまい、結局一番の迷惑は患者さんに降りかかっている、というのをドクターがわかるまでには結構時間を要しました。ドクターの機嫌を損ねないようにするのも看護師の仕事なの・・・?と厄介な主治医がいるたびに嫌になってしまいます。